家から出ない日は自然やお花の画像を見て癒されたい

花

私は、家の中で仕事をしていることもあり、普段から自宅にこもっていることが多いです。ここ最近、何かと忙しいことが多なりました。それはいいのですが、季節の変化を捉えることそのものが難しくなってきました。

突っ込んだ言い方をすれば、ワンパターンな生活になりがち、淡々としすぎる毎日になってしまうのです。まさに「こころを亡くす」状態となりかねません。

これではいけないと考えた私は、こころがのっぺらぼうにならないで済みますように、ちょっとした空き時間をこしらえて、窓から山や海、お花を見るようにしています。見ようと思えば、案外美しい場面を見ることができるのです。

ただ、美しいお花、緑を見ていると、確かにこころ和みますが、外に出かけることは時間的に難しいことが結構あります。そこが残念です。こころまで亡くしたくない、気持ちが潤った状態でいたい、でも仕事はきちんとしておきたい、そんな矛盾する願いを持った私は、忙しくてもこころ和む方法を考えてみました。

デジタルで自然を楽しむ

そこで編み出したのが、「SNSをはじめとするネット上でも良いので、美しい景色、可愛らしいお花を堪能する」というものです。これなら、いつでもどこでもできます。わざわざ、時間を作って美しい自然を見に行かなくても良さそうです。

以前、ネット上の記事で読んだことがあるのですが、いやな思いをした後に、美しい自然を見ているとこころが落ち着いてくる、良い状態に近づけるのだそうです。自分が今見たものでなくても、例えばネット上に見かけた画像でも、効果があるそうです。これはちょっと嬉しいです。

ネットで見た画像で良いのなら、私も試すことができます(嫌な思いはできるだけしたくはありませんが)。生きている間には、いろいろなことがあると思います。

それでも笑顔で生きていけるように、美しい場面、画像に触れていきたいです。できるだけ出歩くように心がけつつも、SNSで美しい自然の画像を楽しみたいと思います。